Hair Care

剛毛でお悩みのあなた

剛毛の特徴について~剛毛とくせ毛は違うもの!?~

剛毛の特徴剛毛とは、硬い毛のことをいいます。中にはくせ毛と勘違いしている人もいるようですが、根本的に違います。直毛にも硬い毛、つまり剛毛はあるのです。
では、なぜ剛毛は、硬くなっているのでしょうか。それは、髪の中のタンパク質が強くしっかりと結びついているからです。
この状態は健康面からみると、コシがありとても丈夫な証拠だといえるのですが、硬いがゆえにゴワついてしまい、広がってボリュームが出過ぎてしまいます。そのため、どうしてもスタイリングしづらくなり、悩みとなってしまうのです。

剛毛の人が抱えるお悩みとは?

剛毛の悩み剛毛の人が抱えるお悩みとは?

剛毛の人は、ゴワゴワ感がひどく、ボリュームが出てしまうため、好きなヘアスタイルにしようと思っても、なかなかいうことを聞きません。
スタイリングにすごく時間をかけても、だんだん元のゴワついた状態に戻ってしまい、大変だという声をよく聞きます。
特に、雨の日は、爆発してしまって、収集がつかなくなってしまいます。マメに美容院に行って、髪を短くしたり、すいたりして髪のボリュームを減らす努力をしている人も多いようです。美容院代が結構かかってしまいそうですね。
また、剛毛は髪の毛ばかりではありません。手足の剛毛が気になり、毎日除毛をしている人も少なくないはず。脱毛クリームを試したり、カミソリやシェーバーで剃ったり、と生えてくるたびに処理をすることになります。でも、皮膚が弱っているときは、特にカミソリ負けを起こしたり、肌が荒れたり、してしまうこともありますよね。だんだん皮膚が黒ずんでくることも。あまりにも気になる場合は、除毛ではなく、脱毛に踏み切る人もいるようです。

剛毛の人におすすめの対策ランキング!

どうしてもボリュームが出過ぎてしまう剛毛。
このボリュームを抑えるための対策をご紹介します。

No.1 ヘアアイロンを使う

ヘアアイロンを使えば、髪がまっすぐになり、ボリュームを抑えることができます。スチームが出るタイプのものであれば、髪を傷める心配が少なくて済むでしょう。最近は、200度以上にまで調整できる高音のヘアアイロンも出てきていますが、これでは髪が傷んでしまいます。せいぜい130~140度くらいまでで利用するようにしましょう。

No.2 縮毛矯正をする

くせ毛同様に、この方法が一番楽なのですが、どうしても200度以上の温度で矯正するので、髪が傷みやすくなります。また、費用もかかってしまうでしょう。

No.3 剛毛用(硬質髪用)シャンプー・トリートメントを使用する

これらの製品には、剛毛を柔らかくする成分が入っているので、おすすめです。
シャンプーやトリートメントは毎日のことだから、安心安全で、プラスやわらかさを出す効果のある製品を選んで、きちんと対策をすることが大切ですね。

剛毛をしなやかな髪にするおすすめシャンプーとは?

剛毛用シャンプーとは、髪をやわらかくする成分が入っているシャンプーです。
洗髪は、基本的に毎日するものですから、剛毛改善用のシャンプーを使いたいものです。このシャンプーは、ゴワついた髪をしなやかな髪にし、髪が広がるのを抑えます。くせ毛用シャンプーと同様に、アミノ酸系のシャンプーを使うと、剛毛がサラサラした感じに仕上がるだけでなく、頭皮へのダメージが少ないので、かゆみやフケの心配もなくなります。
そこで、おすすめなのが、「アリミノ ケアトリコ シャンプー」。天然アミノ酸系(天然ミルク由来)で弱酸性のシャンプーなので、低刺激で安全性も高いです。指通りが良く、しなやかな感じに仕上げます。硬毛・太毛・ハイダメージ毛・ヘアカラー毛・ストレートデザインなどボリュームダウンしたい人向けのシャンプーです。

剛毛の人の"あるある話"

白髪染めが染まりにくい、という経験のある人は、意外と多いものです。
仕上がりのサンプル通りの色に染まらないので、なかなか満足することができません。特に、ヘアカラータイプで明るくしようとしても、しっかりと色がつかないので、表示されている放置時間よりも、長時間放置して染まるようにしている人もいるようです。
しかし、これでは髪が傷んでしまい、あとで気づいて、後悔することになってしまいます。ですから、染める時の放置時間は、決まった時間を超えないようにすることが大切です。
また、希望の色よりも、明るい色で試すとうまくいくようです。もしくは、ブリーチで一旦色を抜いてから、改めて色を入れるようにしてみましょう。

たった1分でできちゃう「剛毛」に効くイイ話

剛毛の人は、寝ぐせがつきやすい、といわれています。朝起きたとき、寝ぐせがついていたら、ブローをして直す人が多いと思います。
でも、ブローではなかなか直らない頑固な寝癖の場合は、ぜひ「蒸しタオル」を使ってみてください。タオルを水で濡らし、硬く絞ってラップで包んで1分チンします。それを寝ぐせのついた髪の根元にあてます。しっとりしてから、寝ぐせ直しのスタイリング剤を使ってブローすると、きれい直ることが多いです。