Hair Care

抜け毛・薄毛が気になるあなた

女性が不安になる「抜け毛・薄毛」の原因は?

そもそも抜け毛と薄毛とは、どのような状態で起こるのでしょうか?男性と女性では、薄毛の原因が大きく違います。
男性の場合は、髪の毛そのものが減ってしまうことによる薄毛がほとんど。男性ホルモンが影響していることが多く、体質によるものといわれています。
一方、女性の場合は、2通りの原因が考えられます。1つは、抜け毛が多くなることによるもの。もう1つは、生えてくる髪が細くなっていき、コシやツヤも徐々になくなり、その結果、ボリュームがなくなってしまうことです。
この薄毛の原因の1つでもある、抜け毛の目安についてですが、基本的に髪というのは、「抜けては生えて」の繰り返しなので、だいたい1日100本くらいの抜け毛なら正常だといわれます。これより多いな、と感じたら、ちょっと注意が必要です。
髪には生える時期から抜ける時期までの周期というがあるのですが、本来抜ける時期ではないはずの髪の毛が、抜け落ちてしまうと、抜け毛の量が多くなってしまうのです。その結果、髪の毛が減り、薄毛になってしまうのです。
抜け毛、薄毛を改善するためには、この髪の毛のサイクルを正常に戻し、髪1本1本の質をよくしていくことが必要です。毎日、きちんとお手入れするようにしましょう。

抜け毛・薄毛の人が抱えるお悩みとは?

抜け毛、薄毛のお悩みは、今や男性だけのものではありません。

  • 朝起きて鏡を見ると、いつも髪がぺちゃんこ…
  • ここのところ、髪をといたらブラシに髪の毛がたくさんついていることが多くなった
  • 出産したら、急に抜け毛が増えてしまった
  • 最近髪の毛にツヤや張りがなくなってきた
  • 円形脱毛症ができてしまった
  • 髪の生え際が薄くなってきたような気がする
  • 髪の毛1本1本が細くなってきた
  • 髪の毛がパサついてまとまりがない
  • 髪が切れやすくなった

このような悩みを抱えている女性は、最近増えてきているのです。抜け毛、薄毛、そして髪にツヤがなくなったりパサついたりしてしまうことも。なぜこのようなことが起きるのでしょうか。これらの原因には、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、過労、栄養状態の失調などがあげられます。仕事を持つ女性たちが、ストレスを多く抱えるようになってきたことも、原因の1つといえるかもしれませんね。また、その他の原因として、紫外線やシャンプーが刺激を与えていたりすることもあるのです。まずは、これらの原因を解消することが大切ですね。

抜け毛・薄毛の人におすすめの対策ランキング!

抜け毛・薄毛に悩んでいる人は、美しい髪をよみがえらせようと、いろいろな対策を試みています。最も大切なことは、頭皮を傷つけないようにし、清潔で健康な状態を保つこと、そして、髪をやさしくいたわることです。そのために薄毛の人がやっていることのトップ3をご紹介します。

No.1 抜け毛、薄毛用のシャンプーを使う

何といっても抜け毛をストップさせることから始めることが大切です。それには抜け毛、薄毛を防ぐための専用のシャンプーを使うのが一番。頭皮をやさしくいたわり、清潔に保ちます。

No.2 髪の毛の洗い方に気を遣う

まずはお湯で軽く洗います。そして、2回目にシャンプーを使います。地肌をきれいに洗おうとするあまり、爪でゴシゴシと洗ってしまうのはNGです。これでは、頭皮が傷ついてしまいます。理想の洗い方は、爪ではなく、指先で洗うこと!それも、弱すぎず、強すぎず、ゆっくり指の腹で丁寧に洗ってみてください。
そして、シャンプーが残らないように、しっかりとすすぎましょう。また、シャンプーは1日1回!それ以上洗うと、頭皮や髪を傷めてしまいます。洗いすぎには注意しましょう。

No.3 髪の乾かし方

薄毛を気にするあまり、ドライヤーを使用しない人が多いのですが、それでは、髪が水分を含んだ状態が長くなるので、その間に雑菌が増え、かえって髪を傷めてしまいます。ドライヤーは、当て過ぎはよくないですが、適度に当てて、早めに乾かすのがコツです。最初にタオルで水分を吸い取っておくと、ドライヤーを当てる時間が少なくて済むでしょう。

抜け毛・薄毛の人にピッタリのおすすめシャンプーとは?

薄毛が気になり始めたら、まずは専用のシャンプーに切り替えるのがベストです。
抜け毛、薄毛を防ぐためのシャンプーは、普通のシャンプーとは大きく違い、以下のような特徴があります。

【薄毛用シャンプーの特徴】

  • 頭皮をやさしくいたわる
  • 刺激が少ない

抜け毛、薄毛のためのシャンプーなら、刺激が少ないので安心です。
抜け毛、薄毛の人は、頭皮が傷ついていることが多いので、余計な刺激を与えないことが最も大切なのです。
そのうえで、頭皮の汚れを落とし、毛穴の詰まりを取り除き、清潔さを保っていけば、頭皮を健康な状態に戻し、発毛のための環境を整えることができるのです。
これに比べて、普通のシャンプーはとても刺激が強いので、シャンプーを使用していること自体が、抜け毛の原因となっていることがあるのです。泡立ちがよく、いい香りがして、洗い心地もいいのですが、地肌への刺激が強すぎることが原因で、抜け毛、薄毛を促進してしまうのです。
ですから、抜け毛&薄毛が気になる方は、ぜひ専用のシャンプーを使ってください。実は、これは育毛シャンプーとも呼ばれています。
詳しくは、育毛シャンプーのページでご紹介しますね。

抜け毛・薄毛の人の"あるある話"

抜け毛にいい!薄毛予防になる!などと聞くと、何でも試してみたくなるもの。それが食べ物なら、なおさらですよね。
よく髪にいいといわれるのが、海草類を多く食べること!
黒いものがいい、と聞いて、ワカメやヒジキを大量に食べた経験のある人、結構いるようです。確かに、亜鉛や銅が含まれているので、髪の毛の発育に効果はあります。でも、大量に食べたからといって、効果がずくにはっきり出るわけではないのです。
少し前にテレビでやっていた薄毛に効くという「キムチ納豆」も同様です。何かに特化するよりも、身体全体に栄養が行きわたるように、バランスよくいろんなものを食べた方が、頭皮と髪にはいいのです。また、頭皮をブラシでトントンと叩いて刺激するといい!というのを聞いたことはありませんか?これは、大きな間違い。頭皮の下の大事な皮下組織が破壊され、返って抜け毛を促進してしまいます。頭を叩くのはやめて、やさしくマッサージをするようにしましょう。

たった1分でできちゃう「抜け毛・薄毛」に効くイイ話

シャンプーする前に髪をといていますか?髪を洗っているとき、髪が絡んで指が通らないことがあると思います。これは、髪にはぬれると絡み易くなる性質があるからです。その結果、洗っている最中に、痛めてしまうことも…。これが薄毛にもつながります。
ですから、洗う前にブラッシングをしましょう。根元からではなく、毛先からときます。少しずつ上の方に移動し、ブラッシングするようにします。そうすれば、ブラシが髪にひっかからないので、余計な力が加わらずキューティクルが傷つかなくて済みます。また、ブラシはウッドブラシで、豚毛、いのししの毛がおすすめ。これなら静電気が起こりにくいので、髪にやさしく、枝毛や切れ毛を作りません。
ちょっとしたコツですが、毎日の積み重ねが、美しい髪を作り出すのです。やさしく髪に接することを心がけましょう。