Inner Care

断食ダイエット

断食ダイエットとは?

「断食」というと、何も口にせず、山にこもって修行をしているようなイメージがあるかもしれませんが、断食ダイエットは辛くなったら辞めてしまって構いません。一定期間断食をすると、空腹が続き仕事を持つ人にとっては過酷なダイエットになりかねませんが、プチ断食ダイエットはたった1日食事をガマンするダイエット法のため、気軽に挑戦することができるでしょう。また、プチ断食ダイエットには様々なルールが存在しますが、共通しているルールをあげるとすると、水分はOKで、固形物はNGということです。

プチ断食ダイエットの効果やメリットは?

脂肪燃焼効果

摂取カロリー量よりも消費カロリー量が上回ると、エネルギーが脂肪に変換され、脂肪燃焼効果をもたらします。

新陳代謝アップ

脂肪燃焼効果がアップすると、新陳代謝もアップし、痩せやすい身体づくりに一役買います。

デトックス効果

断食ダイエットを行うと、体内の老廃物が体外に排出されます。そのため、便秘でお悩みの方には嬉しい「便秘解消」の効果も期待できます。

正しいプチ断食ダイエットの方法とは?

断食ダイエットの方法は、固形物は一切口にせずに水のみを飲む方法です。 ただし、めまいを感じてしまうほどに空腹が続くのは危険ですので、もしもそのような状態になったら野菜ジュースを飲むか、クッキーなどをひとかけら食べるようにしましょう。 場合によっては断食を中止してください。

レシピ

水3リットル以上

作り方

断食ダイエット中は、一切固形物を口にしないようにしましょう。
空腹になったら水をゆっくりと時間をかけて飲むようにします。

ダイエット方法

断食に入る前に、準備期間として前日の夕食を少し少なめにします。
断食ダイエットの当日は、固形物は一切口にせず、水分のみで過ごしましょう。
断食ダイエットの翌日に突然固形物を口にすると胃がびっくりしてしまいますので、朝はおかゆなどの胃に優しいものを食べるようにしましょう。

プチ断食ダイエットで注意すべきことは?

健康状態の悪い方には、断食ダイエットは向いていません。

食べものを全く摂らないということは、体に無理をさせているということです。通院中や薬を服用中の方、痩せすぎている方は、断食ダイエットはやめておきましょう。他にも、健康状態があまり良くないと思う方は、断食ダイエットには向いていません。

翌日、翌々日の食事に注意!

断食ダイエットを終えた翌日や翌々日に、ついつい食べ過ぎてしまい、断食ダイエット後すぐにリバンドしてしまう方がいます。断食ダイエットの後、特に翌日と翌々日の食事は胃にやさしいものを食べるように注意してください。

プチ断食ダイエットはどんな人におすすめ?

結婚式などの大切な行事を控えている方

断食は、一定期間食を断つ過酷な修行のようなものですが、プチ断食ダイエットは結婚式などの大切な行事を控えている方が、最後の仕上げとして行うことが多いようです。

仕事が忙しく、ダイエットをなかなか続けられない方

普段仕事が忙しくてなかなかダイエットを続けられない、という方も、週末の1日だけを利用して、断食ダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。