Inner Care

骨盤矯正ダイエット

骨盤矯正ダイエットとは?

近年徐々に脚光を浴び始めているのが、骨盤矯正ダイエットです。骨盤にゆがみが生じると、周囲の筋肉を必要以上に緊張させ硬くさせます。その影響で、新陳代謝が衰え、脂肪が体内に蓄積されてしまうのです。そんなズレてしまった骨盤を正常な位置に矯正し、交感神経を活発化させることによって美しく痩せられるダイエット法が、骨盤矯正ダイエットです。ゆがみを治すことで、自然とボディラインも矯正され、キレイなプロポーションを目指せます。

骨盤のズレ、ゆがみの原因とは?

骨盤がズレてしまうのには、様々な原因が考えられます。
現代人に多いのが、仕事による影響ではないでしょうか。パソコンを使う仕事などで長時間椅子に座る生活を続けていることや、変な姿勢で座っていることで骨盤は徐々にゆがんでいきます。
また、いつも同じ方の手や肩でバッグを持っていたり、かかとの高い靴をよく履いていたりすることも、骨盤がゆがんでしまう原因の一つです。
運動不足も一つの要因で、運動不足が続くと腹筋力が衰えてしまい、骨盤のゆがみを招きます。

知らないと怖い!骨盤のゆがみから生じる症状

骨盤がゆがんでしまうと、下半身の血行と代謝が悪化します。近頃ではヒップが四角くなってしまっている女性が多いのですが、その原因として、骨盤のゆがみがあげられます。
骨盤がゆがみ、その周囲の筋肉が硬くなると、新陳代謝が衰えエネルギー燃焼がうまくいかなくなります。さらに筋肉の上に余計な脂肪がついてしまい、ますます痩せにくい身体になってしまうのです。
他にも、むくみや冷え性、生理痛、生理不順、不妊を引き起こす恐れがあります。

骨盤矯正で得られる効果やメリットとは?

骨や内臓機能の正常化

骨盤矯正を行うことで、骨盤に関連している骨や内臓の働きが正常化し、身体のあらゆるところの不調が改善されます。猫背だった背筋は伸び、腰や肩の痛みが緩和されます。
内臓が下垂していた場合は正常な状態に戻ることによって、冷え性や便秘などが改善されます。

女性の悩みにも効果有り

骨盤を矯正することで子宮や卵巣に負担がかからなくなり、生理痛がひどかった方は和らぎます。また、不妊や生理不順などの女性特有のお悩み解消にも効果的です。

自分でできる、骨盤矯正ダイエット方法

骨盤矯正のやり方【1】

  • (1)両足を前にまっすぐ伸ばし、やや開き気味で座る。
  • (2)右手の指を広げて後ろにつき、左手は股間の前に置く。
  • (3)息をはきながら左手を右手の上に重ねるように右側に身体をひねり、その状態のまま5秒停止。
  • (4)息を吸いながら元に戻す。

【ポイント】
・これは左側にゆがんでいる場合の方法なので、右側にゆがんでいる場合は逆で行いましょう。
・姿勢を正して、ゆっくりと行いましょう。

骨盤矯正のやり方【2】

  • (1)両足を伸ばして床に座ります。
  • (2)手をスネのあたりに置きます。
  • (3)その状態のままお尻だけを使い、膝が曲がらないように気をつけながら前進します。
  • (4)前進した後は、後ろに下がります。

【ポイント】
・足ではなく、お尻をしっかり使って歩くようにしましょう。
・慣れてきたら、腕は肩の高さで保つようにしてひじを伸ばしてタオルを持ち、自然に腕を動かしながら行ってみましょう。

骨盤矯正のやり方【3】

  • (1)足を肩幅に開いて立ちます。手は腰に楽におきます。
  • (2)つま先とかかとを床から離さないように注意しながら、上半身をまっすぐにして腰を右に大きく回します。腰が反らないように、また前かがみにならないように注意します。
  • (3)上半身を正面に戻し、左に腰を大きく回します。

【ポイント】
・腰を一周回すのは、4~5秒を目安にしましょう。
・右回りと左回りを10回~15回程度ずつ行います。
・ストレッチ中は、上体を動かさないようにするのがポイントです。

骨盤矯正ダイエットの注意点

骨盤矯正ダイエットで気をつけたいのは、骨盤矯正をした後に、それ以前と同じような生活をしないことです。
例えば以前と同じように片方だけの肩でバッグを持つこと、同じ癖のまま座ることなどは避け、姿勢や生活の仕方などを工夫するようにしましょう。
また、骨盤矯正ダイエット中は、骨盤の位置を矯正していくため、きつい下着や衣類の着用は避けましょう。身体を締め付けない、緩めで楽な服装がおすすめです。

骨盤矯正ダイエットはどんな人に向いている?

骨盤矯正ダイエットは、特に下半身が気になる方におすすめです。
骨盤にズレ・ゆがみが生じている場合は、下半身の血行が悪くむくみがちになってしまいます。そのため、骨盤矯正ダイエットを行うことにより、パンツは1~2サイズほど落とせる可能性が高いのです。
脚のむくみが解消されると、四角く角ばってしまっていたヒップもスッキリすることでしょう。
また、ただ体重を落とすだけでなく、美しいプロポーションにもこだわりたい、という方は骨盤矯正ダイエット向きです。