Inner Care

炭酸水ダイエット

炭酸水ダイエットとは?

空腹時や食事中に炭酸水を飲むことでお腹を膨らせ、食べる量を減らすダイエット法を、炭酸水ダイエットといいます。
炭酸水を飲むことによってお腹が膨れるだけでなく、便がやわらかくなるため便秘を解消したり、利尿作用をもたらすためお腹もスッキリ。砂糖たっぷりの甘い炭酸水よりも、マグネシウムなどのミネラル分豊富なミネラルウォーターを選ぶとより効果的です。

炭酸水ダイエットで期待できる効果やメリットは?

満腹感を得られて食事の量が減る

おなかが空いたときや、食事中に炭酸水を飲むことによって満腹感が得られ、食事の量を減らすことでダイエット効果を得られます。

食欲抑制効果

ぬるめの炭酸水を飲むことで、食欲抑制効果が期待できます。

代謝を活性化させる

1日のカロリー摂取量のうち、1日のカロリー消費量を超えたエネルギーは脂肪に変換され体内に貯蓄されます。身体の代謝が活性化すると1日のエネルギー消費量が増えるため、脂肪に変換されるエネルギーが減るので痩せやすい身体になります。

炭酸水ダイエットの正しい方法

炭酸水ダイエットのやり方【1】

  • (1)無糖の炭酸水をコップ一杯用意します。
  • (2)レモン汁を炭酸水に大さじ一杯程度加えます。
  • (3)1日3食の食事の前に、この炭酸水を飲みます。

ポイント
・レモン汁を加えることによって格段と飲みやすくなります。
・食前に飲むことによって、食事の量を減らすことができます。

炭酸水ダイエットやり方【2】

  • (1)500mlの空のペットボトルを2本用意します。
  • (2)水500mlをペットボトル2本に分けて入れます。
  • (3)片方のペットボトルにクエン酸小さじ1杯を1つのペットボトルに入れてよく混ぜます。
  • (4)もう片方のペットボトルに重層小さじ1杯を入れてよく混ぜます。
  • (5)両方のペットボトルの中身を混ぜたらできあがり。

ポイント
・手作り炭酸水の方法です。
・両方の炭酸水を混ぜ合わせる時に、勢いよく炭酸が溢れることがありますので、下に布巾などを敷いて行いましょう。

炭酸水ダイエットのやり方【3】

 
  • (1)前日に、炭酸水を冷蔵庫に入れずに置いておきます。
  • (2)朝起きたらコップ一杯分の炭酸水を飲みます。

ポイント
・朝起きた後に飲むことによって、腸の動きを活発にさせ、便通をうながします。
・体内で二酸化炭素を発生させるため、身体の代謝がアップします。

炭酸水ダイエットで注意すべきことは?

某番組の実験結果によると、100mlの炭酸水を飲むと胃のぜんどう運動が活発になって食欲が増進され、300mlの炭酸水を飲むと胃のぜんどう運動が鈍り、食欲が落ちることがわかりました。
また、4℃の炭酸水を飲むと胃のぜんどう運動が活発になり、35℃の炭酸水を飲むと胃のぜんどう運動が鈍くなることがわかりました。
炭酸水の温度や量によってその効果が異なりますので、ぬるい炭酸水を500ml以上飲むことが、正しい炭酸水ダイエットの方法です。

炭酸水ダイエットはどんな人におすすめ?

炭酸水ダイエットは、ついつい食べる量が多くなってしまいがちの方におすすめのダイエット方法です。 食事中や食前に500ml程度の炭酸水を飲むことによって、食事の摂取量を減らすことができます。冷たい炭酸水を飲むと逆に食欲を増進させてしまいますので、ぬるい炭酸水を飲むようにしましょう。 また、炭酸水ダイエットは便秘でお悩みの方にもおすすめ。 炭酸水は胃でガスを発生させるため、脳が胃で消化が始まったと勘違いし、腸の活動を活発にしてくれます。