Inner Care

美白・老化対策

保湿対策に良い食材

保湿対策に良い食材

ブロッコリー・菜の花・かぼちゃ・ニンジン・アボカド・大豆・納豆・ごま・ナッツ類(アーモンド・ピーナッツ・クルミなど)・豚肉・鶏肉・牛すじ・手羽先・軟骨・豚足・昆布・わかめ・イチゴ・柿・キウイ・グレープフルーツ・みかん・レモン・オリーブオイル・エゴマ油・アジ・ウナギ・タラコ

保湿対策に良い栄養素

ビタミンB群は特に美白・老化防止・保湿対策に向いています。

  • ビタミンB1…豚肉、レバー、豆類など
  • ビタミンB2…卵、大豆、乳製品など
  • ビタミンB6…かつお、まぐろなど
  • ビタミンB12…魚介類、レバーなど

また冬に旬を迎える野菜たちも肌の乾燥を防ぎ、美白効果や老化防止効果をもたらしてくれます。特におすすめなのが“ブロッコリー”と“菜の花”で、これらにはベーターカロチンやビタミンCがたっぷりとふくまれています。ビタミンB群と良質なたんぱく質を多く含む“大豆”の栄養も、「老化防止」や「乾燥防止」におすすめ!

レシピ【1】ハーブチキンのヘルシー玄米丼

丼ものにするなら、玄米がおすすめ!玄米には、糖質をエネルギーに変換してくれる“ビタミンB1”や“ビタミンE”がたっぷりと含まれています。野菜と玄米の豊富な食物繊維により、デトックス効果も抜群です。 カロリーの低い鶏肉は、ヘルシーなオリーブオイルをもみこむことで、よりおいしくなります。

1.材料(2人分)

  • 鶏もも肉…1枚
  • ハーブソルト…大さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1
  • A:ベビーリーフ(キャベツでの代用もOK)…80g
  • A:ミニトマト…4コ
  • ポン酢しょうゆ…大さじ2
  • レモンの絞り汁…適量
  • 玄米ごはん…360g

2.作り方

  • 鶏もも肉の皮を取り除き、ハーブソルトとオリーブオイルをもみ込み30分程度おきます。
  • 30分程度おいた後、フランパンで両面焼きます。
  • どんぶりに玄米ごはんとAを盛り付け、ポン酢しょうゆをかけ、焼いた鶏もも肉をのせます。
  • お好みでレモンの絞り汁をかけてできあがり。

3.point

  • オリーブオイルとハーブソルトをよくもみ込むことでしっかりと味がつき、よりおいしく仕上がります。
  • 鶏もも肉の皮を取り除くことで、カロリーが90kcal程度もダウンします。

レシピ【2】パプリカトースト

朝食のパンを美肌レシピにしたヘルシーメニューです。「美白・老化防止」にも最適なビタミンC豊富なパプリカを使用!パプリカは、緑のもよりも黄色、黄色のものよりも赤の方がビタミンCの含有量(がんゆうりょう)が高まります。忙しい朝にぴったりの、簡単バランスメニューです。

1.材料(2人分)

  • パプリカ赤…1/2コ
  • パプリカ黄…1/2コ
  • カッテージチーズ…100g
  • 塩…小さじ1/2
  • あらびき黒こしょう…少量
  • 全粒粉パン(ライ麦パンでもOK)…4枚

2.作り方

  • パプリカの種をとり、薄切りにする。
  • カッテージチーズをスプーンでよくほぐし、塩・こしょうを混ぜ切ったパプリカを加える。
  • パンにのせて、お好みでトーストして出来上がり。

3.point

  • カッテージチーズはよくほぐすことでパプリカとからみやすくなり、おいしくなります。

レシピ【3】キウイとバナナのアンチエイジングジュース

“ビタミンC” “E”“食物繊維”が豊富なキウイを使用した「美肌ジュース」です。キウイは美肌に必要な栄養素の含有量が果物の中でもトップクラス。特にゴールドキウイは甘みもあって食べやすく、“美肌効果”や“老化防止効果”の高いビタミンEもたっぷりと含まれています。お腹がすいた時や、朝食時のパンと一緒にお召し上がりください。

1.材料(2人分)

  • キウイ…1コ
  • バナナ…小1本
  • 豆乳…300ml
  • はちみつ…大さじ1~2

2.作り方

  • キウイとバナナの皮をむき、一口大にカットする。
  • カットしたキウイとバナナと、お好みではちみつをミキサーに入れ、ミキサーにかけたらできあがり。

3.point

  • お好みの甘さになるよう、はちみつの量を調整してください。
  • 甘いものが好きな方は、ゴールドキウイがおすすめ。