Hair Care

人気のアイシャドウ

アイシャドウのグラデーションを利用して、立体的な目をつくり出すには?

アイシャドウアイシャドウは、目を明るく立体的にしてくれるアイメイクアイテムで、多くのアイシャドウが、ベースカラー、メインカラー、ダークカラーのグラデーションを取り揃えてパレットになっているのが基本です(パール系のポイントカラーが入っているものもあります)。このきれいなグラデーションに惹かれて、ついどんな色でも欲しくなってしまうようです。
しかし、このパレット、買ってはみたものの、意外と塗り方がわからないという人が多いようです。そこで、基本的なアイシャドウの塗り方についてご紹介します。

まず、ベースカラー(一番薄い色)をアイホール全体にふんわりと入れます。できるだけやわらかい感じに入れたいので、広めのブラシで塗るのがおすすめです。

次に、メインカラー(中間色)を、二重の部分に入れます。目を開けたときに、二重で全部隠れてしまわないように、少し見える感じで塗ります。

次に、ダークカラー(一番濃い色)を目のフチ(まつげの生え際)に入れます。これで、グッと引き締まった塗り方になります。

明るめのポイントカラーがついている場合は、アイホールの中心に丸くのせ、立体感を出します。

下まぶたにもつけると、若々しい目元になります。
その際の塗り方ですが、ベースカラーを下まぶた全体にぼかし、目尻にダークカラーを、目頭にハイライトを入れるとよいでしょう。

【スキンモデリングアイズ】が立体感のあるナチュラルな目元を演出!

【スキンモデリングアイズ】(ブランド名:ルナソル)

カネボウ化粧品

特徴 光によって発色するルーセントカラーピグメント
長持ち
チップとブラシつき
2011年@cosmeベストコスメ大賞 アイシャドウ部門 第3位
2009年@cosmeベストコスメ大賞 アイシャドウ部門 第3位
2007年@cosmeベストコスメ大賞 アイシャドウ 第1位
カラー 01 Beige Beige スキンモデリングアイズ
価格 5,250円(税込)
効果 立体感のある目元を演出
ナチュラル感

目元の美しさだけではなく、肌そのものの美しさも引き立たせる効果のあるアイシャドウ。スキンモデリングアイズの、ベージュを基調とした4色が一番人気です。
ハイライトカラー、ペタルカラー、ミディアムカラー、シェードカラーの4色は、発色、光感、透明度まで計算された組み合わせなので、陰影が際立った印象的で立体感ある目元をつくることができます。

チップだけではなく、グラデーションをつくりやすいブラシもついているのが嬉しいですね。

このアイシャドウを使って、「アイシャドウの裏ワザ」でご紹介している塗り方に挑戦してみてはいかがでしょうか。

【レ キャトル オンブル】で多用な変化を楽しみたい!

【レ キャトル オンブル】(ブランド名:シャネル)

シャネル

特徴 マット、パウダー、サテン、メタリック、インテンスメタリックの5つの質感
塗りやすく光沢がある
2011年@cosmeベストコスメ大賞 アイシャドウ部門 第1位
2006年@cosmeベストコスメ大賞 アイシャドウ部門 第2位
2004年@cosmeベストコスメ大賞 アイシャドウ部門 第3位
カラー 33 プレリュード
価格 7,245円(税込)
効果 幅広いメイクアップが可能
目元がくすまない

美しい4色のカラーを使い分けることで、違う印象の目元をつくり出すことができます。1色でナチュラルに仕上げたり、2色でコントラストをつけ変化を楽しんだり、3色、4色使いでグッと強調した印象的な目元にすることも可能で、さまざまな塗り方が楽しめます。

また、精製オイルを配合した塗り心地と、この色使いの美しさや華やかさは、シャネル独特のもの。

さまざまな変化が楽しめることが、人気の秘密でしょう。

【スモールアイシャドウ】7種類の質感からお気にいりのカラーを選択!

【スモールアイシャドウ】(ブランド名:M・A・C)

M・A・C

特徴 1984年ブランド創業時からの発売で根強い人気
130色のバリエーション
色もちがよく、ブレンドしやすい
サテン、マット、ベルベット、ヴェラックス、ヴェラックスパール、フロスト、ラスターの7種類の質感
2010年@cosmeベストコスメ大賞 アイシャドウ部門 第2位
2009年@cosmeベストコスメ大賞 アイシャドウ部門 第2位
カラー テンプティング
価格 2,415円(税込)
効果 輝きのあるツヤ感
美しいラメで上品な仕上がり

1984年から多くの人に愛されているシリーズで、常に130色を揃えています。
色は、テンプティングがベースとしても締め色としても使えるので一番人気です。
単色なので、無駄がなく、とにかく発色の良さに惹かれる人が多く、人気が衰えないようです。自分の色を追及していくと、もっともお気に入りの単色を選択することにメリットが見出せます。

根強い人気の秘密は、際立った発色のよさ。また、美しさを維持したまま長持ちするので安心してつけていられるでしょう。

アイシャドウの塗り方を工夫するだけで、顔全体の印象が変化する裏ワザとは!

パーツごとのメイクの仕方は上手にできるけれども、全体的な仕上がりが思い通りにならずに悩んでいる人におすすめの裏ワザです。

パーツごとで考えるのではなく、顔全体のバランスが上手にとることを考えれば、この悩みは解決できます。
それには、シャドウの塗り方に工夫をすると効果的です。

ベージュ系のアイシャドウを使用し、アイホールから鼻筋にかけてもシャドウを入れるのです。
アイシャドウの塗り方のところでお話した基本的な塗り方をベースに、工夫をしていきます。

アイホール全体にベージュ系のベースカラーをぼかすように入れ、メインカラーのオレンジ系をアイホールの上部、くぼみの部分に目尻から目頭にかけてブラシでやんわりと入れていきます。そのまま鼻筋の部分までぼかしながら入れましょう。あくまでも自然に見えるように仕上げてください。

そして、ダークカラー(締め色)のブラウン系を、チップで少し幅広く塗っていきます。
このとき、塗り方に工夫をしましょう。目頭から中央に向けて、目尻からも中央に向けて入れてください。立体感が生まれます。

顔全体のバランスが取れて見えるはずです。加減が難しいので、何回か練習してみましょう。

おすすめアイシャドウでもご紹介した「スキンモデリングアイズ」がピッタリ。一度試してみてくださいね。