Hair Care

おすすめつけまつげ

初心者も自信がつくおすすめの"つけまつげの上手なつけ方"をご紹介!

つけまつげ短時間で目ヂカラをUPすることができるつけまつげ。
でも、なかなか上手につけられない、というのがつけまつげ初心者の悩みだといえます。また、「つけるのも大変だけれど、つけた後も、取れたりしないかしら…」という心配も多くの人が持っているはずです。
そこで、そのような初心者の方におすすめできる「つけまつげの上手なつけ方」をご紹介します。 まずは準備が大切です。
自分のまつげをきちんとカールしておきましょう。そして、つけまつげを扱うときは、必ずピンセットを使います。目尻の方の根元をつかみ、ゆっくりと台紙からはがします。このとき、そのままつけないで、目になじむように、両手の指でつけまつ毛の端をつまみ、曲げたり元に戻したりします。長さは、自分の目の幅に合わせて、長い分は切り落とします。目元から少し(2~5mm)離れたところからつけるのがいいでしょう。

準備ができたら、つけまつげをつけます。
まずは、つけまつげに接着剤を塗ります。目に当て、中央、次に目頭、そして目尻の順に押さえて、つけていきます。

なじんだら、アイラインなどのアイメイクで仕上げて完成です。
このおすすめの手順で、あなたの目を、美しく仕上げてくださいね。

【アイラッシュSP 904 キュートeyes】が自然だけどパッチリ黒目を演出!

【アイラッシュSP 904 キュートeyes】(ブランド名:D.U.P)

ディー・アップ

特徴 舞川あいくセレクションの目元パッチリ、魅せるつけまつげ
フィクサーEX552(接着剤)付き
太ロング束感+ショートクロス
価格 1,050円(税込)
効果 ボリュームがUP、カールがしっかり、長持ち

中央に長・短の束感を密集させた縦型ボリュームタイプなので、黒目を大きくパッチリまつげに仕上げてくれます。
舞川あいくセレクションとのコラボレーションということもあり、今人気急上昇中のおすすめつけまつげです。
かなり強力なので、1日中とれる心配もなく、初心者でも安心してつけられるでしょう。
また、わざとらしくない仕上がりなのに、黒目が大きく見えるので、どのようなシーンにも似合うこと間違いなしです。

【アイラッシュ ファータイプ Ⅳ(Pretty Eyes)】が美しい自然な目元を演出!

【アイラッシュ ファータイプ Ⅳ(Pretty Eyes)】(ブランド名:アストレア ヴィルゴ)

シャンティ

特徴 天然毛
熟練した職人によるハンドメイド
価格 2,940円(税込)
効果 ナチュラル感、上質な立体感

大人気のため、売り切れが続出!
天然毛だから本物のまつげのようになじみ、美しい立体感ある目元を表現します。
アイラッシュは、職人がひとつひとつ丹念に時間をかけてつくったハンドメイドつけまつげなので、その品質はおすすめできます。熟練した職人でも1日3セットしかつくれない、という貴重な限定品なのです。人気が集まるのもわかりますよね。

ファータイプ Ⅳは、このシリーズの中でもナチュラルなストレートタイプなので、自然な感じにボリュームアップできるのが人気の秘密でしょう。
まつげの質にこだわる人に、特におすすめのアイテムです。
その他のアイラッシュ ファータイプも職人が心を込めて作ったもの。Iシリーズもおすすめです。

【Dolly Wink アイラッシュ No.1ドーリースイート】で、
あなたもドーリーeyeに変身!

【Dolly Wink(ドーリーウインク) アイラッシュ No.1ドーリースイート】
(ブランド名:ドーリーウインク)

コージー本舗

特徴 カリスマ!益若つばさがプロデュースしたおすすめつけまつげ
"タレ目ドーリー"な瞳を演出
根元が透明ベース
価格 1,260円(税込)
効果 ナチュラル感、根元がボリューム

カリスマモデル益若つばさちゃんプロデュースのつけまつげなので、お人形のようなぱっちりした瞳が簡単に作れます。
誰もが益若つばさちゃんみたいなドーリーアイになれるのが人気の秘密でしょう。
また、大きな瞳になれるのに自然な雰囲気が出せるのは、根元が透明ベースだから…。あなたもマスカラではつくり出せないおすすめつけまつげで、ドーリーeyeにチャレンジしませんか?

デカ目効果をつけまつげでUPする裏ワザは?

そういうあなたに、もっと目ヂカラがつくおすすめの裏ワザをご紹介します。

今までちゅうちょしていた方も、思いきって下まつげもつけてみましょう。
かなり印象が変わってくるはずです。上下をつけまつげにすることで、バランスがよくなり、かなりデカ目になれるので、魅力的な目に変身できます。

【下まつげをつける裏ワザ】
目の形に合わせてカットすることが大切!
下つけまつげは、目尻にきちんと合わせてから、だいたい自分の黒目が始まるところの部分でカットします。カットするのは目頭の方なので間違えないようにしてください。

次におすすめの接着剤の付け方ですが、真ん中からそれぞれの左右に向かって伸ばすと、うまくいきます。ただ、下まつげは、生え際の部分がよくみえるので、ズレないように丁寧につけるようにします。また、上つけまつげの場合は、接着剤をわかりにくくするために、アイライナーをあとから塗りますが、下まつげの場合は、目立ちすぎてしまうのでそれはNGです!ですから、透明の接着剤を使用しましょう。

つけるときは、目尻から目頭にかけてゆっくりとていねいに、を心がけます。これでボリュームがアップし、まばたきが印象的に、そしてかなりのデカ目が実現します!