Hair Care

おすすめファンデーション

ファンデーションを自然に、そしてきれいに仕上げるコツは?

ファンデーションファンデーションをムラなくきれいに塗る方法についてご紹介します。
まずは、塗る順番についてです。
ご存じの通り、ファンデーションには、パウダリーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーションがありますが、どれも同じ順番で塗っていきます。
まずは、頬です。内側から外側に、左右それぞれやさしく塗ります。そして、額も同様に、内側から外側に向けて塗ります。

次は、鼻に軽くのせていきましょう。
小鼻の部分やTゾーンは、皮脂の分泌が多く脂がたまりやすいので、とても化粧崩れしやすい場所です。ですから、ファンデーションを厚く塗ってしまうと、崩れたときに、浮いてしまい、ベタベタした感じが特に目立ってしまいます。
鼻筋を上から下に向かって塗った後、その周囲を塗りますが、細かい部分は、スポンジの端の方で塗るときめ細かくきれいに塗ることができます。

また、目の周りは厚く塗ると、しわが目立つので、スポンジで丁寧に抑える感じで軽くつけていくとよいでしょう。

最後に、スポンジに残ったファンデーションで、顔の輪郭から首にかけてぼかしていきます。くれぐれも、顔と首の境目が、くっきりと分かれてしまわないように、自然な感じに仕上げましょう。

肌を美しく輝かせる魔法のようなフェイスパウダー
【ラ プードル オートニュアンス】

【ラ プードル オートニュアンス】(ブランド名:エレガンス)

エレガンス コスメティックス

特徴 色とりどりのペールトーンパウダー
薄づき
カバー力
カラー #54 ボーイ
価格 10,500円(税込)
効果 上質な肌触りと透明感
きめ細かい肌
くずれにくい

憧れのエレガンスの大人気フェイスパウダー。
4色のペールトーンカラーがゴールドのパッケージにカラフルに配色され、見ているだけで美しくなれそうな高級感!
つけ心地もシルクのようになめらかな上質感にあふれ、きめ細かい粒子が肌にやさしさと明るさを与えます。

しっかりとカバーしながらも透明感が生まれるこの「ラ プードル オートニュアンス」なら、どのフェイスパウダーよりもワンランク上の仕上がりが期待できるはずです。

高いカバー力でシルクのような肌をつくる【シルキィフィット パクトUV】

【シルキィフィット パクトUV(モイストキープ)】(ブランド名:コフレドール)

カネボウ化粧品

特徴 毛穴・小ジワをカバーするシルキィフィットパウダーEX配合
しっかりと肌にフィット
価格 3,990円(税込)
効果 カバー力あり
潤いが持続

シルキィフィット パクトUVは、塗る方法を気にしなくても、長時間肌がベストな状態でいられるパウダリーファンデーションです。

とても伸びがよく、肌をシルクのようになめらかにしてくれます。シルキィフィットパウダーEXが配合されているので、カバー力があり、粉っぽさがありません。軽い感触なのに、ひとぬりで気になる毛穴や小じわを目立たなくし、更にその効果が長時間持続します。

また、水溶性コラーゲン、ナイアシンナミド、ローヤルゼリーエキスなどの美容液成分が肌に潤いを与えてくれるので、乾燥が気になりません。

全7色で、コンパクトもかわいく、おすすめです。

【タン ラディアント タッチ】これだけで薄付きなのにしっかりカバー!

【タン ラディアント タッチ】(ブランド名:イヴ・サンローラン・ボーテ)

イヴ・サンローラン・ボーテ

特徴 バランスのよい透明感とカバー力
みずみずしくフレッシュなテクスチャ
価格 5,775円(税込)
効果 自然な立体感
つけたときの潤いが長時間持続
透明感のある肌

みずみずしくナチュラルに仕上げてくれる、新感覚のリキッドファンデーション。
とてものびやかなつけ心地で、素肌のような透明感を保ちながら、自然に気になる部分をカバーしてくれます。また、肌にツヤと輝きある立体感が生まれ、それが長時間保たれるのが嬉しいですね。

リキッドは塗る方法が難しそうで…と避けていた方にも、特別なテクニックなど必要ないのでおすすめです。

ファンデの裏ワザで、効果的につける方法をゲット!

ファンデーションひとつで、肌の美しさが引き立つかどうかが決まってしまうので、できるだけつけたての美しさを長持ちさせたいですね。
実は、ちょっとした裏技を使うだけで、仕上がりや化粧持ちが違ってきます。
さっそく、その方法をご紹介します。

【方法1】 保湿をしっかりしておくこと
ファンデーションを塗っても、特に冬場は肌が乾燥してしまうので、粉を吹いたようになったり、ひび割れのような状態を起こしたりします。
そこで、メイクの前にパックをするという方法を試してみましょう。
【方法2】 メイクの過程に於いて、一段階ごとに時間をあける
化粧水、下地、ファンデーションと段階を踏むたびに、時間を5分ほどあけると、いい感じに仕上がります。この方法ですと、それぞれをよくなじませることができるので、美しい仕上がりが期待できるでしょう。
【方法3】 メイクのあとに出てきてしまったカスを綺麗に取り除く
ファンデーションを塗り終って完成!というときに、顔に消しゴムのカスのようなものが出てしまった経験をお持ちの方は多いと思います。

せっかく時間をかけて仕上げたのに、これが顔に残ってしまったままでは、気になって仕方がありませんね。

そこで、その場合は、最後にフェイスパウダーブラシ(フェイスパウダーを使用したあとに、余分な粉を払うブラシのこと)で顔についたカスを払ってみてください。
もしくは、1枚のコットンを2枚に裂き、裂いた面で顔を軽く払うと、きれいになります。

このように、ファンデーションを塗ったあとは、ていねいにチェックし、常に美しい仕上がりを心がけましょう。