Hair Care

これで美しいネイルが完成!簡単甘皮ケア

誰でも自宅で簡単にできる!甘皮ケアの手順

甘皮ケア

STEP1
キューティクルリムーバーを甘皮周りに塗り、
なじませます。
STEP2
温かいお湯に指をつけ、ふやかします。
STEP3
甘皮を押し上げ(プッシュアップ)ます。一度で無理矢理押し上げるのではなく、少しずつ優しく押し上げましょう。このとき、キューティクルプッシャーや、オレンジウッドスティックにコットンを巻いたもの(バトネ)を使います。
STEP4
ルーズスキンを取り除きます。ガーゼで取りきれないものは、キューティクルニッパーを使用します。
STEP5
キューティクルオイルを甘皮に塗ります。

甘皮やルーズスキンのケアはなぜ必要なの?

甘皮ケアをすることによって、今まで甘皮で隠れた部分が見えるようになるので、その分ネイルが大きくなったように感じられます。
ネイルカラーが映えますよね。
また、余分な甘皮があるとネイルの水分や栄養をとってしまうため、甘皮ケアをしてあげることで割れにくい健康的なネイルになります。
水分不足になったネイルは乾燥し、二枚爪の原因になります。
ルーズスキンを処理し、ネイルの表面を整えてあげることで、綺麗にネイルカラーを塗ることができます。

キューティクルリムーバーならこれで決まり!

【BLUECROSS(ブルークロス)キューティクルリムーバー/6oz】1,102円(税込)
※参考価格

手をお湯につけなくても、短時間で甘皮周りを柔らかくしてくれます。
この量(約180ml)でこのお値段ならオススメです。
ブルークロスのリムーバーは、プロの方も使っているものなので、よく甘皮がとれると好評です。甘皮だけでなく、足の角質ケアにも使えるそうです。

リムーバーと一緒に使いたい、オススメプッシャーはこれ

【キューティクルプッシャー メタル M】1,200円(税込)※参考価格

甘皮ケアにおいて、甘皮を押し上げる(プッシュアップする)ときに使うのがこのプッシャーです。オレンジウッドスティックも、これと同じ用途で使いますが、やはりプッシャーの方が使いやすいです。
リムーバーと一緒に使うことでより効果的に甘皮を整えることができます。ジェルネイルをオフするときにも使用できます。

甘皮が綺麗にとれると気持ちが良い!でも要注意

甘皮は爪をばい菌から守るためについています。
なので、甘皮を取りすぎてしまうと、そこからばい菌が入り込み、炎症を起こす場合もあります。
そのため、甘皮をカットするのではなく、リムーバーで柔らかくしてからしっかり押し上げるようにしてケアしましょう。力を入れすぎると、爪母基(マトリックス)を傷つけることになります。
自分でやり方がわからない、また難しいと感じた場合はお店でプロの方にやってもらうのもいいでしょう。

時間もお金もかけず、ちょこっと甘皮ケアの裏技

「甘皮ケアをしたいけど、毎日忙しくてする時間がない!」っていう人も多いはず。
そんな人は、是非入浴中に甘皮ケア、してみてください。
入浴中は甘皮も水分を含んでふやけているので、軽く押すことで押し上げることができます。
甘皮ケアをした後は、乾燥して荒れる原因にもなるので、キューティクルオイルを塗ってケアしてあげましょう。
今では100円ショップでもたくさんのネイルケアグッズが売っています。安いものからチャレンジしてみてはいかがですか?