Skincare

毛穴のトラブル

原因を把握してから、毛穴トラブルのお手入れをしよう

毛穴のトラブル

老化によってお肌のハリが失われてくると、毛穴の開きは突然目立ちはじめます。毛穴が開くのとは逆に、ずっとつまりっぱなしという毛穴トラブルも。毛穴にトラブルが起こると、お肌の美しさはだいなしです。いろんなタイプのトラブルがありますので、そのタイプと原因を把握してから、毛穴のお手入れをするようにしましょう。

毛穴お手入れの怠りが、さらなるつまり毛穴をまねく!

毛穴がつまる原因は大きくわけて3種類。皮脂がバター状にかたまり毛穴につまってしまう「白つまり」タイプ。皮脂が酸化して黒ずんでしまう「黒つまり」タイプ。毛穴の中でアクネ菌などが繁殖して炎症を起こしてしまう「赤つまり」タイプです。

白つまりタイプの場合は、つまった皮脂を溶かすオイルクレンジングをおこないます。よく温めることで毛穴が開き、効果的にお手入れできます。 黒つまりタイプは老廃物がたまっている状態なので、正しい洗顔を欠かさずおこなうことが大切。新陳代謝促進で黒ずみの解消を促します。 赤つまりタイプは、水分補給とニキビケアを徹底しておこないましょう。

加齢にともないたるみはじめ、気づいたらたるみ毛穴が!

加齢に伴うたるみ

真皮組織が老化するとコラーゲンが破壊され、お肌は弾力を失います。皮膚が垂れさがってくると毛穴は広がりはじめ、気づいた頃には涙型のたるみ毛穴ができてしまっていた、ということもよくあること。早め早めの毛穴のお手入れを心がけましょう。

たるみ毛穴のお手入れには、お肌に弾力を与えるためのケアをほどこしましょう。化粧水で引きしめてたっぷりと保湿したり、水溶性の多い美肌パックを利用してお肌にうるおいを与えたり、ハリを取りもどすための美容液を使用したりと、たっぷりと栄養を与えてあげましょう。クリニックのレーザーなどで毛穴を縮めるという手もあります。

カサカサお肌になると、毛穴は開きやすくなる

毛穴が開いてしまう根本的な原因は、乾燥してつっぱってしまうことです。また、肌の乾燥がすすむと角質が弱くなり、カサカサになることで毛穴が開きやすくなります。エアコンなどによる乾燥や、洗顔のしすぎでまねいてしまった乾燥などが原因です。

朝のお手入れでも、夜のお手入れでも、徹底した保湿ケアをおこなうことが大切です。顔全体の保湿ケアは、毛穴のお手入れにもつながります。しっかりとうるおいが実感できるまで化粧水で保水し、油分でうるおいを閉じ込めます。こまめにケアを続けることで、乾燥による毛穴の開きは解消されるはずです。

皮脂の取りのぞきすぎが、毛穴開きの原因にも

皮脂の取り除きすぎ

毛穴の開きの原因が乾燥ではない場合、皮脂が大量に分泌されることで毛穴を広げてしまっていることが考えられます。洗顔をしすぎることで皮脂を過剰に取りのぞいてしまうと、皮脂が足りないとお肌が勘違いし、過剰に分泌するようになってしまうのです。

皮脂の過剰な分泌によって開いてしまった毛穴のお手入れには、水分と油分のバランスを整えるケアをほどこすことが大切です。多少皮脂が気になっても過剰な洗顔はやめ、きちんと保湿ケアをおこないます。これを繰りかえしていくうちにお肌は正常な状態に戻り、毛穴の開きも少しずつ改善されていくでしょう。

毛穴のお手入れにプラスしたい有効成分がコレ!

  • コラーゲン
  • アミノ酸
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • レチノール